平成30年度中小企業診断士理論政策更新研修のご案内


平成30年度中小企業診断士理論政策更新研修を開催いたします。

理論政策更新研修は、中小企業診断士更新要件のひとつである「新たな知識の補充に関する要件」として、中小企業の経営の診断又は助言に関する専門的知識の補充のために行う研修です。中小企業診断士は、登録有効期間5年間で5回受講(原則としてこの研修を毎年受講)することが必要です。

対象者

中小企業診断士

開催期日

平成30年9月1日(土) 13:00~17:20

場所

大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」2F 大会議室

受講料額

6,000円(税込)

申込方法

(一社)中小企業診断協会(東京都中央区銀座)のHPを通じてネット受付。
J-SMECA 中小企業診断協会 理論政策更新研修・論文審査

研修テーマ・講師

「新しい中小企業政策について」
大分県産業科学技術センター次長 冨田一弘氏

「中小企業の人材確保・活用支援」
大分みんなの法律事務所 弁護士 田中良太氏

「中小企業への助言・支援の場におけるコミュニケーション・スキルと演習」
(株)ステージアップ代表取締役、ビジネスコーチ、中小企業診断士 黒須靖史氏

本研修の案内が以下からダウンロードできます。

平成30年度・中小企業診断士理論政策更新研修のご案内

Comments are closed.